ホーネット

最近の輸入パーツのご紹介 こんなこともしているんです編

12:19AxxL本間

最初に少し触れさせて頂きましたが、1名1名でのお客様のご要望、ご対応がとても多く頂いております。

よくあるのが、、、


「売り切れとなっていますが、いつ入荷しますか?」


このお問い合わせは毎日沢山頂いており、完売してしまっている場合のご返答は歯がゆい気持ちで御座います。

海外からの入荷は、やはり一度に沢山発注をかけた方が送料も節約でき、1つあたりのパーツのお値段を抑えることができます。

その為、1つのパーツが完売してしまうとそれだけで発注しても同じ価格でご案内が出来ないのがほとんどで、在庫状況によっていつ次の発注をかけるのかがはっきりと分からないところで御座います。


在庫がありません。 といえばそれだけなのですが、出来る限りのご案内をさせて頂いております。
お客様のご都合が問題なければ、お客様分で1つからでも発注を行っております。

ですがほとんどのパーツが、単品輸入になってしまうとWEBで掲載している価格でのご案内が難しく少し金額が高くなってしまいます。

ですが、早く欲しい人は欲しいんです! 私がそうですw


たとえば、当社で人気のリザーバーカバー。

1回の発注で色々なデザインを何百、何千という単位で発注をするので、1度売切れてしまうと次回の大量入荷がはっきりとお伝えできないところで御座います。

ですがお客様のご都合が宜しければ、単品でも発注をさせて頂いております。



在庫がなくなっていたデザインで御座います。 通常は2500円でご案内しているのですが、単品発注ですと3500円でのご案内となっております。
こちらのお客様もそれでもいいので、発注お願いしますといことでオーダーさせていただきました。



次はタンクパッドで御座います。 こちらも当社のラインナップにあったのですが在庫切れ。 いつ入荷できますか? とのことでしたが、単品輸入をご希望で御座いました。

本来は同じデザインで別のカラーを当社はラインナップしていたのですが、せっかく単品で発注輸入を行うので、同じデザインで別のカラーがショップではありますというご提案をさせて頂き、お客様好みのレッドを発注いたしました。 なので、当社にラインナップがされていない、今後もする予定のないパーツを納品できました♪

こちらも通常は2500円で御座いますが、イタリアへ単品発注で3500円でのご案内となっております。





そしてこちら。 車のパーツの一部分で御座います。

手のひらに乗るほどの小さい、プラスチックパーツ。

いつもご利用いただく、日産のaltima に乗られているお客様からのご相談で御座います。

ボンネットを支えるバーを固定している小さいプラスチック部分が割れて、これだけを輸入できますか?

そして内装品である、スイッチカバー。 現在は純正のスイッチカバーに穴を空けて社外品のスイッチを取り付けているそうなのですが純正に戻したい。

とのお問い合わせで御座いました。 

もちろんこれだけでも輸入できるのですが、送料が高くついてしまい逆に高いお買い物になるのでは? であれば日本の日産で発注した方が、、、と思ったのですが、、、


日本の日産では無い、発注ができないそうなんです!


お問い合わせでは、これだけでも出来ますかね・・・? といった感じでしたが、任せて下さい!
これこそ小さいパーツでも、安価なパーツでも色々と調べてご案内させて頂いている、当社のメリットでも御座います^^

早速海外のaltima のパーツリストを数日かけて調べて、調べて、、、、 
ようやくご希望のパーツを見つけ輸入させて頂きました!

納品後にお客様からお礼のご連絡を頂きました。 喜んで頂けるとそれだけで大満足です♪




似たようなお問いあわせで、、、

ホーネット600 の純正サイドスタンドを探して、輸入して欲しい。
これこそ、まだ日本のホンダで取れるのでは!? と思ったのですが廃盤でもう入手ができないとのことです。

任せてくださいw 同じように海外のホーネット(CB599、CB600と呼ばれております)のパーツリストを調べて、調べて、、、



純正のスタンドと、それに必要なスプリング関係も発注させて頂きました。



このような形で毎日、沢山のお客様からお問い合わせ、ご要望いただく内容を調べて、調べて、調べまくっております。


その他、お電話や更にマニアックなお問い合わせには、広報もとても詳しいため一緒になって調べております。


ただ新しいパーツを輸入して、ご案内しているわけではなく、こういった事も私の仕事で御座います♪





You Might Also Like

0 コメント

お問い合わせフォーム