4 Stunt GSX-R600

ご注文分のスタントパーツのご紹介

16:03AxxL本間

こんにちは、アクセル本間です。

年末年始のお休みでたまってしまっていた業務がようやく落ち着きだし、少しバイクでも乗ろうかなと思った本日の神奈川は雪・・・。

そしてこの寒さは私にはこたえます^^;



営業時間内はその日のお客様の納品分、ご質問やお問い合わせのご回答、入荷してくるパーツの検品、発送、、、、 で今日まで慌しくなってしまっておりました。


営業時間が終わった後が私のゴールデンタイムとでも言いましょうか。

個別でお問い合わせいただくお客様、このパーツを探して欲しいというお問い合わせ、このパーツ、メーカーは輸入できますか? このパーツはどういう意味ですか? リムステッカーをデザインして欲しい、 といった個別のお客様1名1名のご回答、お調べの時間で気づけは日をまたぐ事も沢山御座いますが、ユーザーさんの趣味を1つ1つしっかりと考えながらパーツを探したり、問い合わせしたりする事は本当に楽しいです♪

そして私も新しい発見も沢山あり、時間がたつのはあっという間で御座います。



そんな年末年始でご紹介出来なかった、入荷しているパーツを一部では御座いますが色々とご案内させて頂きたいと思います。


まず一発目はスタントパーツからいきます!



ありがたい事にスタントパーツのご注文は日々沢山頂いております。
ケージだけ欲しい。 車両を購入したので一式そろえたい。 スタントを始めたいのだけど何から順番に揃えていいのか分からない。 といったユーザーさんからこのメーカーのこのパーツを輸入してくださいとすでにスタントをされている方からのご注文ととてもさまざまで御座います。




こちらはヨーロッパのスタントライダーさん! ストリートファイターとスタントマシンの中間ぐらいのカスタム車両で御座います。

車種はCBR1000RR 04-07 でFORSTUNT のスタントケージ、リアカウルはおそらくYZF-R6 を装着。そしてグラフィックラップ。

こんな画像を色々と見ながら私の引き出しの量を増やしております。



まずは下記のパーツ。




アメリカにあるスタントパーツの老舗メーカー


SICK INNOVATIONS のスタントケージ、サブケージで御座います。
車種はGSXR600/750 04-05 になります。




個人的に大好きなメーカーです。 パイプも太すぎず細すぎず。 シンプルにケージらしく。
といった印象が御座います。

スタントの練習はもちろんストリートカスタムにも抜群のメーカーですので、迷ったらこのメーカーにすれば間違いがないと思います。


 



こちらがサブケージで御座います。


 



SICK は他のメーカーと違い、丸いパイプを組み合わせたサブケージではなく厚い鉄板を繋ぎ合わせたサブケージデザインで御座います。

肉抜きの「SICK」は車種によってあるもの、無いものが御座います。


ペグは中空ペグではなくアルミ削りだしのペグになります。

見た目も重厚感がとてもあり、強度も抜群のサブケージで御座います。
リアからみえる「SICK」の肉抜きがSEXYで御座います。



こちらはGSXR600/750 04-05 のスタントケージ、サブケージの付属品で御座います。

スライダーは通常はブラックですが、その他に白、アルミと3種類御座います。



そしてスタント言えば最初に思い浮かぶのがスプロケ。

やはり大きいスプロケの装着がスタントマシンらしいですね♪
前回も少しお話させて頂きましたが、大きいリアのスプロケ(デカロケ)は当社では得意としてご案内させて頂いております。

長くご案内させて頂いてきた事もあり、色々な国、メーカーと提携する事ができ色々なスプロケのご案内が可能で御座います。


値段重視でとりあえず大きいのが欲しい。 こんなデザインのが欲しい。

色々なメーカーと提携しているため、出来る限り効率の良い方法でご案内させて頂いております。


 








日本では出回らないパーツで御座いますので、海外から輸入するほかありません。


520、525、530サイズ。 一番大きいもので72T までご用意が可能で御座います。

もちろんVORTEXなどのメーカーの大きいスプロケ、またはスタントメーカーオリジナルのスプロケと色々なご案内が可能で御座います。

上記も最近入荷した一部のスプロケで御座いますが、、、

ZX6R,YZF-R6, YZF-R1,CBR600F4I

54T,60T,72T

アルミ、スチール、、、、 とユーザーさんの要望、使い方にあった内容でご相談しながら発注を行っております。


 


こちらは肉抜きされている各デザインで御座います。

全て作成が可能です。 もちろん小さすぎるスプロケになってしまうと彫る事が出来なくなってしまうため基本的には大きいスプロケのみでのご対応になってしまいます。



まずこんなスプロケ日本ではみないですよね!?

是非スプロケ選びも、歯数だけではなくデザインも楽しみながら悩んで頂ければと思います。

アクセル本間

You Might Also Like

0 コメント

お問い合わせフォーム