アクセル本間の独り言

当社の輸入パーツに関しまして

17:32AxxL本間

こんにちは、アクセル本間です。

ゴールデンウィークも終わり、お仕事、学校、勉強と普段の日に戻りましたね。
当社もゴールデンウィークを2日連休でいただく事が出来、広報の者も含めてしっかりとリフレッシュさせて頂きました。

広報の者は、定休日の水曜日は前日に車にモトクロスを積み込んでおり、今回のゴールデンウィークもしっかりと走りこんでリフレッシュしたようで御座います。

火曜日の夕方には準備をし始めており、背中を見ているだけでワクワクしているのが分かります(笑)



私はロードで御座いますが、公道用とは別にレーサーを所有しており、先日、ヨーロッパは「チェコ」の国にあるレースカウル専門店からレースカウルが届き着々と作業を進めております。

きっと私の背中をみますとワクワクしているオーラが出っ放しで御座います☆





私も広報の者もバイクが好き。バイクが趣味、バイクがリフレッシュできるもの。 バイクを中心にライフスタイルが御座います。


そこで、今回のブログは少しまじめに表題の事に関して少しお話をさせて頂きたいと思います。


当社の取り扱いパーツは100% 海外製のパーツ、海外ブランドを日本の皆さんに販売しております。




「日本にはない、面白いパーツ」 これをメインでご案内して御座います。
そういったアンテナを日々、ビンビンにはっております。


その為パーツの詳細、取り付け、インプレッションなどは日本で大きく出回っていないということも御座います。

ですが当社でも全ての車両を用意して実際に装着してみるということが出来ません。
パーツのチョイスが決まりしだい海外のショップ担当者へ直接連絡。 対応はどうか? レスポンスはどうか? 何か合ったときはどんな対応なのか? 梱包状態はどうか?パーツのクオリティーはどうか? 納期はどうか?

など当社で出来る限りのことを行って、ようやく当社のWEBで販売したり、次のユーザーさんへご紹介させて頂いております。



それでも実際に販売をして取り付けをユーザーさんの方で行っていただく際に、こういった不具合がある、またはこんな加工が必要だった、ポン付けでした、このパーツがあるとすぐに解決できると思いますよ。 

と実際に使っていただくユーザーさんからの直接の意見を嬉しい事に、ご丁寧に沢山頂きます。
このご意見が溜まりにたまって次へ次へと改善が出来、何か合ったときに更なるご案内が出来ております。

これは本当にありがたいことで御座います。 ご自身で取り付け、経験されたのをわざわざ連絡を頂ける。 次の方にも参考になってもらえればといって頂けます。
本当に頭が下がります。


そういったユーザーさんのおかげで、日々のお問い合わせ、取り付けに関してのご回答がさらに細かく出来ております。




「輸入パーツ」


これを聞いたときに、第一印象はどのように思いますでしょうか?

私個人的な意見となってしまうのですが、「日本にはない面白いパーツだけど、質が悪い」 というイメージがやはり御座います。

もちろん品質の良い海外ブランドも沢山ありますので、あくまでもイメージで御座います。



これは日本人だからこそのイメージだと思います。 日本製はやはり壊れない、質がいいというのはどの国に行っても皆さん口を揃えて仰っていただけます。

輸入ではなく輸出の仕事もしておりますが、日本のカスタムパーツ、純正パーツを海外のユーザーさんへ送るときは自信をもって送れます。


簡単に壊れない、品質がいいのが当たりまえというのが根本に御座います。
ですがこういった気持ちが根本にあるからこそ、海外のパーツが面白く感じるのかと思います。

壊れず、品質のよい、面白いパーツで何も不具合がないパーツであれば、すでに国内でも多く販売されおそらく海外のパーツは私たちにとって面白く感じないかと思います。



こういったパーツが欲しい、こういったカスタムがしたいといったご相談は毎日沢山頂きます。
探して販売するのはとても簡単です。

納品後に少し不具合がある、相談がしたいといっても「輸入パーツなので分かりません」 といった対応をされてしまうとどれほど心配になるか。


これは私、広報も含めて同じ趣味の人間だからこそ十二分に感じるところで御座います。

言い方は極端で御座いますが、売りっぱなしは誰でも出来ます。当社としては「その前、その後」   そして「今後」を大切にしております。

輸入パーツという分かりにくい、不安なイメージを出来る限り私のほうで解消できれば。出来る限り今までの経験、ユーザーさんからのご意見を踏まえてご案内が出来ればと日々努力をさせて頂いております。


バイクのカスタムはとても楽しく、ライフスタイルが大きく変わる大切なものかと思います。
そういった事で当社がユーザーさんのお手伝いを出来るのは嬉しい事、ありがたい事でございます。 同じ趣味なので単純にお話、ご相談は楽しくさせて頂いております(笑)



私個人的には「自分だったらこうして欲しい」という事を常に考えながら、大切にしながらお仕事をさせて頂いております。



こちらもとても嬉しいことで御座いますが、当社を幅広く知っていただけるユーザーさんが最近は多くいらっしゃる印象があり、また実感をしております。



そしてここからが本題なのですが、、、、

何も知らずにポチっと購入してしまう方が多い印象が御座います。


といいますのは、当社のパーツが全て輸入パーツということ、カスタムパーツであること。


説明文の中でのご紹介では「この海外メーカーは、、、」と 海外ブランドである事を出来る限りご紹介させて頂いているのですが、画像を見てかっこいい。 適合車種が自分と同じだからということで即買う。といったユーザーさんが増えている印象が御座います。



当社を幅広く知っていただける、そしてご興味を持っていただけるのはとても嬉しい事なのですが、輸入パーツといったことをご理解いただけないままご購入される方が多いようで、到着後に、、、


ここまで加工が必要とは書いていない
説明書がない
車検が適合だと思った
少し傷があって懐疑的なので交換ではなくキャンセルしたい


といったことでキャンセルされる方も多くなって御座います。


うぬぼれるな! 大変なのは当社ではなく実際に手に取ったユーザーさんだということ!
これはしっかりと肝に銘じて、次へ繋げていかなければなりません。



上記の理由を見ると、最初に少しお話させていただいた「日本製」と比べているのが分かりますでしょうか?


私個人的に「輸入パーツ」のイメージが根本にあるため、もし上記のような場合は「海外製だから」ということで腑に落ちるかと思います。

ですがこの「輸入パーツ」ということをまったく知らずに購入されると、日本でお買い物するものと同じものが到着すると思うはずで御座います。


購入する前に海外のパーツだから何かしら加工は必要かもという最初の心構えと、1万円も出して買って説明文にもそういったことは書いてないからすんなりいくでしょ? という最初の心構えではやはり変わってきます。



これに関しては私にとって一番の課題であり、歯がゆくジレンマな部分で御座います。



輸入パーツに関して理解してもらうという一方的なご案内ではなく、どうやったら出来る限り知ってもらえるかということを考えております。


商品の注意事項に、、、

輸入パーツなので加工が必要です。
車検には通りません
輸送の細かい傷がある場合があります。
説明書はこのような形で
画像とは少しイメージが違う場合が御座います


と注意事項を書こうとすれば輸入パーツはいくらでもかけるほど御座います。

ですが、それを踏まえて購入される方は注意事項に書いてあるから不具合のときに相談しづらい。質問がしにくい。 と思うはずです。 少なくとも自分ではそう感じてしまいます。


遠まわしに、何か合っても責任取りません。 といっているように見えてしまいます。


その為、当社では必要最低限で掲載させていただいており、何か相談がしたい、ここはどうすればいいのかな? というご質問にご一緒になって解決できるまでご対応できるようにご準備をしております。

解決できた後、その知識経験は蓄積され、さらに次のユーザーさんへご案内が出来ております。



取り付けに関しても情報が日本で回っていないため、バイク屋さんに持ち込んでも取り付けが出来ないといった事もございます。 

お住まいが近ければ当社と提携しているショップさんでの取り付けをご案内できれば確実でベスト御座います。

何名か同じようにご自身で取り付けが出来なかった、ショップに持ち込んでやるだけやって取り付けが出来なかったというユーザーさんがいらっしゃり、当社と提携しているショップさんで取り付けを行うと問題なく取り付けが出来ており、今まで取り付けが出来なかったということがないほどで御座います。


そのため海外パーツの取り付けに当たって、バイクショップさんでも前後しやすいところがが御座います。




最近はこのようなお問い合わせが御座いました。

MC社のFJR用のケージを購入し問題なく施工が出きたけど、リアのガードを装着するとタンデムする人のくるぶしが少しケージに当たってしまう。

説明に書いてないですよね? キャンセルお願いします。



うぅぅぅん、、、、私の一番の課題が浮き彫りになったときでした。

それをもし注意事項に書いたとしたら、その他の細かい部分をさらに掘り下げて掲載しなければなりません。

書けば書くほど、使おうと思っているユーザーさんにとっては心配になってしまう。


もしこちらのユーザーさんが「これは海外の輸入パーツ」そして純正ではなく「カスタムパーツ」 ということを事前にもっと知っていただければ違ったのでは?

導入まで楽しみにして、取り付けまでしていただいてるのでその時の残念な気持ちはとても大きかったと思います。


これはあくまでもカスタムパーツであること、そして日本の物ではなく海外のメーカーでありパーツであることをもっと知っていただけるような方法を今後ともしっかりと考えていければと思っております。


それこそ当社は100%海外パーツなので、こういった事を当社から日本のユーザーさんたちにいい事も悪い事も発信、ご案内していきたいと思っています。


ちなみにこちらのケージで御座いますが、全てご返金、ご返品いただく形となりました。
ご返送いただいた商品で御座いますが、梱包も乱雑で傷が、、、 装着後でのキャンセルなのでしょうがないのですがボルト締めの傷もガツガツと入ってしまい、、、

さすがに悲しかったです・・・。



どれだけ理解してもらうかではなく、カスタムパーツであること、輸入パーツであることどれだけ知ってもらえるか。 


海外パーツはとても面白く、興味深いものが沢山御座います。 
小さいショップなので大した発信は出来ないかと思うのですが、そういったことを出来る限り知っていただけるようにWEBへの記載、ブログでのご案内、ユーザーさんとのご相談で伝えていけたらと思っております。



ユーザーさんにとって少しでも安心して、楽しくお買い物が出来ればと思っています。

少し暑苦しいブログになってしまいましたが、少しでもご参考、発信できればと思います。



You Might Also Like

0 コメント

お問い合わせフォーム