C4 REVOLUTIONS GSXR750

スタントパーツの入荷、お取り付けのご紹介

14:18AxxL本間

こんにちは、アクセル本間です。

ただただ暑いです。 検品や梱包で外に出るだけで汗だくになってしまいます。
日曜日の天気のいい本日は、バイクでパーツを取りにお越しいただくお客様や、施工希望のお客様などで本日の予定もびっちり埋まっております♪


さて日々入荷しているスタントの細かいパーツを一部では御座いますが、ご紹介させて頂きたいと思います。






まずはスタントパーツのご紹介の前に、海外のスタントマシンをご紹介いたします。
THE スタントマシン! というZX6R 03 モデルのスタント車両です。

無駄のない、とてもキレイなカスタムマシンです♪ こういった画像もとても参考になります。




まずはこちら。

スタントといえばスプロケの変更です。そしてVORTEX !
色々と歯数の大きいスプロケメーカーをご用意しておりますが、迷ったらVORTEX をチョイスしていればまず問題御座いません!


いい意味で飽きのこないデザインスプロケ。 海外でも一番愛用率が高いのではないでしょうか?
ちなみに、54Tまでは、シルバー、ブラック、ブルー、レッドをお選びいただけますが55-72Tになりますとこちらのシルバーのみとなります。

これをベースに色を付け足していくカスタムも面白いかもしません。




次はこちら。前にも少しご紹介させていただいたMT09 のアイドルアップコントローラーです。
オーストラリアにある、extremecreations 社製で御座います。


画像よりこちらの動画のほうが参考になりますね。

純正マスターブレーキのクランプを外してこちらへ交換するため、設置場所も仕上がりも、そして使い勝手も抜群です。

とても小さく


ダイヤルの大きさも絶妙です。 ダイヤルはアルミの削りだしで滑らないように画像ですとわたりにくいですがギザギザになっております。

なのでグローブをしていても問題がない印象が御座います。

MT09 専用のパーツのため、カプラーも全て車種専用です。本当のカプラーONです。
施工はタンクを外し、その下にスロットルポジションセンサーのカプラーが御座います。

こちらを外して、このカプラーを割り込ませるだけで施工が完了です。
要するに、スロットルポジションをダイヤルでコンピューターに勘違いをさせることでアイドルアップを行っております。

こちらのユーザーさんは取り付けをご希望で、提携ショップにて施工をさせて頂きました。
メーカーではスタント用としての販売、製造となっておりましたがこちらのユーザーさんは完全なジムカーナ車両で御座いました。

ジムカーナでもやはりアイドルアップを行います。トルクがあり、軽いMT09はベース車両としてはとても良いのですがアイドルアップができずに車種候補から外されるユーザーさんもいらっしゃるようで御座います。

ユーザーさんも「これで明日の練習はばっちり!」 と満足頂きお帰りになりました。



そのMT09は電子制御でのアイドルアップで御座いますが、次のユーザーさんはYZF-R6 の車両でアイドルアップパーツをご希望で御座いました。


アメリカのスタントメーカーのC4 REVOLUTIONS 製です。
こちらは完全な機械式のアイドルアップパーツとなり、指定の場所に固定して、伸びているワイヤーをつまみとして回す事でアイドルアップが行える一般的なキットで御座います。



次はサブケージのご紹介です。


こちらも当社で1位、2位を争うほどの人気ブランドで御座います。
ありがたい事に当社へのメーカーのサポートがとても大きく頂いており、金額としても一番安価でご提供ができているメーカーでも御座います。




こちらのメーカーのサブケージ、スタントケージ等は日々沢山のご注文、入荷をしております。
受注生産となっており納期を頂いてしまうメーカーなのですが、大きな変動なく毎回5週間前後で入荷がされて御座います。



次はスタントメインでも、ポジションを改善したいといった方でもどちらでもお使いができるクリップオンで御座います。

当社でもあっというまに人気商品となりました。
頻繁にご注文を頂いており、提携ショップさんでも施工実績が日々増えております。
施工に関しても十分ご対応が可能で御座いますので、ご興味が御座いましたらお問い合わせください。

またこのクリップオンはスタントメーカーでも沢山取り扱いが御座います。
構造としては基本的に同じなのですが、どれがよいのか分からない場合は、こちらのポーランドにあるFORSTUNT 製のクリップオンが一番シンプルでその他のメーカーより金額としても安価で御座います。

迷ったらFORSTUNT 製で間違い御座いません☆



そんなスタントパーツも頻繁に提携ショップさんで施工を行っております。
先日はスタントはまったくしないが、町乗り、ツーリングでの立ちゴケの傷防止としてという目的でスタントケージをご注文、施工のご依頼を頂きました。

大阪にお住まいの方で、前夜に出発。そして当日の午前中から作業を開始させて頂きました。
遠い場所からお越しいただき有難う御座いました。


車両はGSXR750 14 モデル! やっぱり目の前でみるとかっこいいですね!

ケージブランドはIMPAKTECH のオプションカラーのレッド!!



提携ショップさんもケージの施工は慣れたもの。


さくさくとカウルを外して指定場所に穴を空け、、、、

あっという間で御座いました。


そして当社のリムデカールもご興味を頂いており、ご一緒にご注文を頂いておりました。
ケージを施工している最中に私がステッカーを施工させて頂きました♪




かっこよく仕上がりました♪
ステッカーも気に入っていただけたようで、よかったです。



ご夫婦でいらしていただき、なんとこちらは奥様の車両です♪



どのアングルから見てもIMPAKTECH のこのビジュアルはかっこいいです!

頑丈なパウダーコート、消耗品ではないケージなのでほぼ半永久的です。
ご夫婦で是非素敵なバイクライフをお過ごしください♪

楽しいお話有難う御座いました♪


アクセル本間

You Might Also Like

1 コメント

  1. トラクションパッドを欲しいのですが購入方法教えてください!

    返信削除

お問い合わせフォーム