4 Stunt RSC

ZX6R 03-04 スタント車両 へのカスタム、パーツのご紹介

13:41Kentaro Honma

こんにちは、アクセル本間です。

あまりブログが更新できておらず申し訳御座いません。
新しいWEBへのリメイク、企画、新しいパーツの開発、打ち合わせ、新しいパーツの取り扱いなどを進めており毎日びっしりとお仕事させて頂いております。

そんな中でも毎日、バックオーダーいただいている沢山のパーツが入荷しておりますが、こちらは少しはしょらせて頂き、、、 少しの間ごっそりとしたパーツをご紹介させて頂きたいと思います。




と言いますのは、最近は1名のお客様からのご注文内容がとても濃いぃぃぃ のがとても多く御座います。

直接のご相談をいただき、ユーザーさんのご希望をお伺い。
ご予算はもちろん、カスタム内容、志向、ご利用目的、ステージに併せてパーツをご提案。 
1つ1つお話をしながらパーツをチョイス。。。

と1名のお客様とじっくり向き合ってお話を進めさせて頂くことがとても多く御座います。
私個人的にも一番楽しい時間で御座います♪

ユーザーさんと余談(これが一番楽しく、長くなってしまったりしています)を挟みながら、ご一緒にパーツを選定、ご案内、想像をするのは最高の時間です。


そんなお客様からのお問い合わせは日々沢山御座います。
今回はこのようなご相談から入荷したパーツをご紹介させて頂きたいと思います。


最初は表題に御座います、ZX6R 03-04 のスタント車両へのユーザーさん。
ZX6R 03-04 といえば、スタントで一番使われる車両、モデルでも御座います。 
どのスタントメーカーでも必ずこの車種は取り扱っているほどで御座いますので、パーツの選定はユーザーさんの希望に併せて沢山選ぶことができる車種です。


最初にご相談頂いたのは、去年の秋ごろでした。
来年の初めに一気にスタント車両を作成するために、パーツを相談していきたいといったご相談で御座います。

スタントパーツが何も装着されていない状態からのスタートのようで御座いましたので、私もワクワクです♪


スタントケージはもちろん、キャリパーブラケット、ラジエターケージ、ハーフスチールフレーム、フルスチールフレーム、、、と多岐にわたる内容をじっくりお話、打ち合わせをしながらご注文を頂きました。





SICK INNOVATIONS
スタントケージ
サブケージ
ショートラウンドバー
60T スプロケット

FORSTUNT
DUALキャリパーブラケット
ラジエターケージ

RSC
2本指 クローム

その他必要なパーツに関しては、お客様の方でご用意いただくようになりました。




私も使っているSICK のケージ。 太くなく、細くなく、シンプルなデザインでスタントケージらしいこのデザイン。 老舗ブランドのため使い勝手もとてもよく、練習にもケージカスタムでもお勧めで御座います。



そしてサブケージ。


丸いパイプを使ったサブケージではなく、SICKは厚い板を組み合わせたサブケージ。




このような仕上がりになります。 ストリートでもかっこいいケージデザインです。



そしてテール先端をガードするラウンドバー。
今回はショートモデルをご希望で御座いました。

こちらはテールライトを外し、その穴から出てくるようになりますのでストリートでのご利用の場合はテールライトの処理を少し考えなければならなくなります。



そしてSICK のスプロケ。 520-60Tになり、ZX6R としては一番使いやすそうなサイズです。
さりげなく、SICKの刻印もしっかり入っております。



そしてFORSTUNT のラジエターケージ。
ケージの目的だけを考慮した一番シンプルなデザイン、内容です。


こちらは同じFORSTUNT のDUAL キャリパーブラケット。
ビッグローターとの組み合わせとなり、キャリパーはR1等で使われる6ポットのモノブロックキャリパー+純正フットブレーキのDUAL になります。


仕上がりはこのようになります。

そしてスタントには必須である、RSC。




ハーフスチールフレーム、フルスチールフレームも悩んでいらっしゃいましたが、、、




今回は純正フレームでのカスタムにされるようで御座います。

当社ではハーフフレーム、フルフレームも取り扱いが御座いますので、気になる方はご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

アクセル本間

You Might Also Like

0 コメント

お問い合わせフォーム