アクセル本間の独り言

お電話のご注文、お問い合わせに関して

14:08AxxL本間

こんにちは、アクセル本間です。

7月が始まり梅雨の真っ只中で御座います。
天気もどんよりとすっきりしない日が続いており、気持ちもどんよりとしがいがち。

その時は趣味のバイクの事を考えて乗り切りましょう!!


どんよりとした時期にも関わらず、ご注文、また提携ショップにて取り付け希望のユーザーさんで7月はびっちりと埋まっております♪



さて、今回は表題に関してのご案内で御座います。

当社はお店構えはなく、ネット販売がメインのショップのためメールでのご注文、お問い合わせが圧倒的に多いのですが、ありがたい事に日々お電話でのご質問、お問い合わせ、在庫確認、業者様からのお問い合わせ、、、と毎日沢山のお電話を頂いております。


お電話でご対応させて頂いている物は当社のスタッフで御座いますが、まだまだ若造で御座います。 日々勉強しながら切磋琢磨しておりますので、どうぞお手柔らかにお願いいたします。






ネットを見て電話しました。 そのままこの電話で発注お願いします。

といったお電話でのご注文も日々沢山頂いております。



最近事例が増えてきてしまっているのが、

言った言わない

の問題。 これはどの企業さんでも、バイトでも、学校でも、家でも、、、
と切り離せないものかもしれません。


言い方が少し悪く聞こえてしまうのですが・・・・。  ネットメインのショップだからこそ、顔の見えないお買い物だからこそ、こういったこともしっかりとご案内しながら次につなげて、こういった対策をということを発信、伝えていければと思い記載させて頂きました。


そしてその部分に関しては、ネットメインの当社は他より特化しなければいけない部分でも御座います。



リムステッカーに関しましては、毎日沢山のオーダーとお問い合わせを頂きます。
WEBでお買い物ができるものはそのままWEBでオーダーを頂き納品させて頂いておりますが、特注分と同じものが欲しい、または特注で作って欲しい、この部分だけこの色に変更して欲しいという事も十分ご対応し、ご希望の内容で作成を行わせていただいております。


ですがお互いお電話でのお話で御座いますと、どの画像を見て、どの部分のお色を言っているのかが口頭ですとなかなか伝わりづらく、最終的に決定し作成、納品したときにこれではないといった事が御座いました。


お互いパソコンを見ながら、また似ているデザインも沢山あるWEBの画像を見ながら口頭でお話を進めていたときに、途中で食い違って話が進んでしまったことが原因で御座いました。


その為、リムステッカーの特注や細かいご変更のオーダーは、、、



のように注意事項として追加させて頂きました。



そしてこちらも日々沢山のオーダーを頂く、CORE MOTO のブレーキライン。
リムステッカーと同じようにWEBでお買い物できるものは問題ないのですが、ハンドルを変えたから、キャリパーやマスターが違うから、車種設定でないからということで、フルオーダーでご注文をいただくお客様も沢山いらっしゃいます。


先日は同じ時期にご注文いただいたお客様、20台分ほどが1度に入荷しましたが半分は特注のオーダーのお客様で御座いました。



特注の場合はご希望のブレーキラインの長さ、フィッティングチャートにある沢山あるフィッティング角度、バンジョーボルトのサイズ、そして各部分のお色とご指定していただくこと、ご確認していただく事が1台分で沢山御座います。


特注分の場合は分かりにくくなってしまうため、画像を含めてご確認できるようにメールでご連絡を行い、メールにて内容を記入し、そしてその記入した内容を見ながら私がメーカーへ発注をかけております。


リムステッカーも、今までメールで画像を含めながらご案内した内容を読み返しながら作成、デザインを行っております。


お電話での口頭ですとその画像が実際に確認できないまま口頭で進んでしまうため、お電話でお問い合わせいただいたお客様には打ち合わせ後に、詳細をメールでお届けするのでメールにてご一報いただけますでしょうか? とご案内させて頂いております。



ですがパソコンが詳しくないから、面倒だからということでお電話だけでご注文いただくお客様も沢山いらっしゃり、出来る限りお電話でも分かるようにご確認を何度か行いながらご案内させて頂いておりますが、やはり納品したらそうではない。 ということが何度か発生してしまいました。



1つ事例を挙げさせて頂くと、先日はフルオーダーで2本のホースをお電話でご注文いただいたお客様がいらっしゃいました。
やはりメールではなくお電話で注文をとのご希望で御座いました。

ホースの各部分のお色、そして長さ、フィッティング角度をWEB上にある画像を見ながら選択いただきました。 今一度内容を整理して別日に再度お電話にて内容の最終確認のお電話をさせて頂きました。


ホースは○mm長さ、○mm長さを2本。 フィッティングは○角度が4つ全て。
という事で御座いましたが、納品を行わせていただいたところフィッティングの角度が違う、片側はあっているが、片側はこの角度ではないとのお電話で御座いました。


もちろんユーザーさんに悪意があるわけでもなく、単純にお電話でのお話で途中で食い違う。勘違いして話が進んでいってしまったことでこのような事が起こってしまいました。


特注での発注のため、CORE社では指示した内容で問題なく受注生産で作成を行っているため返品も出来ないパーツでも御座います。




ネット販売をメインとしている当社としては、このような勘違いがないように、一番特化していなくてはならないところだと痛感し改めて実感いたしました。



お電話でのご注文やお問い合わせ、ご相談は引き続き大歓迎で御座います!
ネットメインのショップで御座いますが、私個人的にはアナログ人間です^^;

やはり私も趣味のバイクのお話、ご相談を直接出来るのはとても嬉しく楽しいお時間で御座います。

ネットで顔も見えない、実際にあうことが出来ない。だからこそメールより相手の声を聞いてお話が出来るのはとても嬉しくありがたい事でございます。


ですが、勘違いや行き違いで最終的に納品したのが違うものであれば、本末転倒で御座います。

その為、

最終的な正式なオーダーは完全に間違いがないのかを確認していただくために、メール、FAX、文章でしっかりとご提示させて頂くことを今後は徹底していきたいと思います。


楽しいお話、ご相談をさせていただいている中、最後はにビジネスライクになってしまい本当に歯がゆいところなのですが、何卒ご理解、ご了承いただければ幸いで御座います。


現在も引き続き新しいWEBを作成しており、いい意味でお電話しなくてもWEBで分かりやすくご案内できる事、そして安心してお買い物が出来るように向上させて頂く内容もしっかりと重視しております。


じとじとした時期にじとじとしたブログの内容になってしまい申しわけ御座いません。
スタッフ一同、少しでも楽しく、安心してお買い物が出来るよう努めさせて頂きたいと思っております。


アクセル本間

You Might Also Like

0 コメント

お問い合わせフォーム