FJR1300 Nobunaka Racing

お客様からのご注文パーツのご紹介

14:18AxxL本間

こんにちは、アクセル本間です。

本日、9月21日はシルバーウィークの中日!
関東地方はとても天気が良く、暑くもなく寒くもなく。とても気持ちのいい時期です☆

本日も前回に引き続き、ユーザーさんからの直接のご依頼やご相談を頂き、入荷したパーツをご紹介してゆきたいと思います。







まずはこちら。

誰が見ても目を引くこの車両! なんといってもこのグラフィックです。
知っている方、見たこともある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アメリカにある「FLU」というショップオリジナルのグラフィックキットで御座います。
車種はYZF-R6 08- になります。

カウルを全て包み込む、フルラップと違い車種のカウルにカットされた専用のグラフィックキット。
特別な知識もなく、ペタペタはるだけでこの車両になります。

ユーザーさんからのお問い合わせで、このメーカーのレッドを欲しいとのご依頼で御座いました。
お調べしたとこと、、、残念ながらYZF-R6 のレッド、ブルー、ホワイト の全てが生産終了となっているモデルで御座います。

ですが探しに探して、ブルーであればメーカーではなくアメリカの一部のショップで在庫をしているとのことでユーザーさんへご案内させていただきました。

そして急遽ご希望のレッドからブルーへ変更しご注文をいただきました。




プリントの仕上がりはもちろん、一般的なシートではなくかなり厚みのある専用の材質で御座います。

グラフィティという商品名でもあることから、一般的なデザインとは一味違いますね♪
海外の壁に落書きをしたような、、、アート感の強いグラフィティ。


車種専用のフルキットです。 ここまで細かく分かれており、全て付属しております。
このキットだけで外装はトータルコーディネートが出来ます。

納品後に「実は車両は来年に購入するんです」 とのことでした。 ですが来年にはおそらくこのパーツも入手が出来なくなっていると思うので、その前に輸入、お渡しが出来てよかったです♪



次は当社でもおなじみであるクラッチが軽くなるRSC クラッチ

ブログではあまり紹介していないのですが、紹介することが無くなってしまっているだけで単純にブログでご案内していないだけで御座います^^;

こちらはとても人気商品となっており、基本的にはバックオーダーでのご案内となっており2-3週間ほどで入荷がされております。

毎回、同時期に複数のお客様からご注文をいただきその都度発注をしており、、、


週一度のペースでご覧のような量で入荷しており、順番に納品させて頂いております。


ブログではご紹介するネタがなくなってしまっておりますが、RSCは頻繁にご注文を頂いており、発注、入荷しております!



次はこちらの商品。

ぱっとみると何のパーツなのか、、、なのですが「フットペグ」になります。
前にFJR1300 のケージを納品させて頂いたお客様から、当社でご案内したブログ内にあるハイウェイペグに関してご興味をいただき画像と同じものを欲しいとのご依頼で御座いました。



こちらのハイウェイペグは基本的には汎用のペグに、ハイウェイアダプターを組み合わせてケージに固定いたします。

このペグは、純正のフットペグとは違いハイウェイペグに特化したペグとなっております。

足を前に出してペグにストンと乗せること。そして足のポジションを楽にさせる事から一般的なサイズのペグではなく、ハイウェイペグは太く滑り止めのゴムがしっかりとついております。




画像ですと分かりにくいのですが、、、、


太くて大きく設計しております! 

ペグの根元は可倒式となっておりますので、通常は画像のように折りたたんで。
長距離移動はペグを出して足を乗せる。

海外では、特にアメリカでは長い直線、移動距離が長い事からこのパーツは一般的に装着されております。
特にツアラーやアメリカンのエンジンケージに装着させる事が多いです。

ロングツアラーにはお勧めのパーツで御座います♪



また最近のユーザーさんは、一度に出来る限りまとまったカスタムをしたい、提案をして欲しい。といったご相談を多くいただく印象が御座います。

もちろんお金のかかる趣味なので、お財布とのご相談になってしまうと思うのですが、、、
次はこのパーツ、次はこのパーツ。。。。 とカスタムをするのもとても楽しいのですが、やはりその時、その時の好みでパーツをチョイスします。

そうすると色々な色が混ざって「好きなパーツを組み込んだ」カスタムにどうしてもなりやすくなります。

最初からこの色をベースとして、自分の好みのカスタムはこのような感じで、、、 と分かっていれば仕上がりもまとまりが出やすいのですが、なかなかそうもいかないですよね。


その中でも、やはり色を変えられるパーツを当社では複数ご用意している事から色を統一して一度にご注文いただくユーザーさんが最近はとても多いです。




最近の組み合わせで一番多いのが、このパーツの組み合わせです。

・スタントケージ

・CORE ブレーキライン

・NOBUNAKA RACING バックステップ

・リザーバーカバー

・リムステッカー


これだけで、カスタムとしては統一感が一気に出ますのでお勧めな組み合わせで御座います。
もちろん送料も同梱包してのご案内となるため、出来る限り節約が出来ます。

上記のユーザーさんはブルー系で統一。





こちらのユーザーさんは、、、

・NOBUNAKA RACING バックステップ

・CORE ブレーキライン

・RSC クラッチ

・リムステッカー

ゴールド、イエロー系での統一カスタムです。



こちらの方は、、、

・IMPAKTECH レースアーマー

・CORE ブレーキライン

・VORTEX バックステップ

・リムステッカー

オレンジ系で統一カスタムで御座います。



こちらの方は、、、

・CORE ブレーキライン

・NOBUNAKA RACING バックステップ

・カスタムカラーレバー


 


車種はCBR1000RR なのですが、分かりますでしょうか?

レプソルカラーのカスタムカラーです!
バックステップもこの組み合わせは通常ですとないのですが、当方の掲載させていただいたブログをご覧頂きご相談いただきました。

こちらの組み合わせは私がレプソルに似合いそうという、独断で当社分としてオーダーをご紹介をしたもので御座いました。 嬉しい事にその組み合わせで同じものをというご依頼で御座います。

そしてバイクパーツ以外で、、、


RIDE RICH のアパレルも沢山ご注文をいただきました♪
バイク専用のアパレルブランドなのですが、カスタムだけではなくバイクライフスタイルも楽しいアイテムで御座います。



上記のようにある程度の「色」を考えてカスタムをされていきますと統一感、仕上がりもバランスが良いです♪


そしてNOBUNAKA RACING も日々沢山のご注文をいただき、順番に入荷がされております。
その方の色の組み合わせが沢山なので、検品は毎回楽しみなパーツでも御座います。






ブルー/チタニウム

オールチタニウム


そしてレッド系の組み合わせでも、、、


マットレッド/マットブラック



マットレッドにブラックはマットではなくツヤありのブラックとの組み合わせ



こちらは全て光沢ありのレッド/ブラックの組み合わせ



こちらは光沢ありのオールレッド。


画像、モニターを通してですと、色味がなかなか伝えられらないのですがご参考になれば幸いで御座います。

つや消しのマットは光沢ありの色と同じものになります。 単純に光沢がないつや消しとしてお考え頂いて問題御座いません。


こちらはマットブラックに光沢ありのスカイブルー。

個人的にこの組み合わせは、ものすごくかっこよかったです!!



You Might Also Like

0 コメント

お問い合わせフォーム