CB400SF CRAZY IRON

CRAZY IRON ケージのご紹介

13:48Kentaro Honma

こんにちは、アクセル本間です。

4月は後半戦。 GWも近く、また気持ちのよい陽気が続き、バイクシーズン突入で御座いますね!

オフシーズン中は、受注生産やバックオーダーパーツのご注文がとても多く、シーズン前にちょうど納品ができます。
シーズンになりますと、明日どうしても! 今週末のツーリングに! といったお急ぎのご注文が多くなるのが4月、5月で御座います♪

気を引き締めてしっかりとご案内させていきたいと思います!




さて今回は表題に御座います、CRAZY IRON 社のケージに関してご案内いたします。
前のブログやFACEBOOK ツイッターなども数多くご紹介をしておりますが、WEBでのお買い物ページを設けていないため、現在はお問い合わせいただくお客様へ直接ご案内をしております。

そのお客様からのご注文が数多く御座いますので、改めて一部をご紹介させて頂きたいと思います。

CRAZY IRON (クレイジー アイアン)はロシアにある、ケージをメインとしたメーカーで御座います。
スタントケージ、サブケージはもちろん、エンジンガードやアメリカンのエンジンガード、ストリート/レース系のアクスルスライダー、そしてスタントで使う極太のアルミアクするスライダーと、数多くのパーツがラインナップされております。

そして他ではなかなか販売されていない車種のラインナップも豊富で御座います。

また積極的にパーツを開発しており、日に日に商品のラインナップが増えております。
トリプルキャリパーブラケット、クリップオン、大型スプロケット、、、、
その他はヘルメットからウェア、消耗品パーツなど数え切れないほどのパーツの取り扱いをしております。

当社ではもちろん、CRAZY IRON を取り扱っているショップへの発注ではなく、ロシア本国のメーカーへ発注をしており、また問い合わせ等もメーカー担当者と直接繋がって御座います!

そしてCRAZY IRON のケージ関係は、9割以上のメーカーが受注生産のパーツでありながら、ほとんどが在庫しているということです!
ケージの入荷は2-3ヶ月と当たり前のなので、これはユーザー様にも、販売する当社としてもとても大きいメリットで御座います。

その為、4-6週間ほどで毎回入荷がされて御座います。
またオプションカラーとなった場合も、ほとんど同じ納期で御座います。


それではお客様分で入荷した一部で御座いますが、ご覧くださいませ。


こちらはMT10のケージ/サブケージのキットで御座います。





下記の転倒テストをご覧ください!



こちらのお客様は、同じMT10のオプションカラーのピンク、そして動画の車両にも装着しているアクスルスライダーのご注文で御座います。






MT10用は他のメーカーでもラインナップがない車種で御座いますので、頻繁にご注文を頂いて御座います。


そしてこちらも頻繁にご注文を頂く、YZF-R3/R25 になります。











こちらのお客様はオプションカラーにて、スタントケージ/サブケージのキットで御座います。

もちろん下記のお客様分のように、スタントケージだけの販売も行って御座います。




そして不動の人気であるCB400SF/VTEC
日本ではエンジンガードやバンパー程度のパーツしか販売されておりませんが、スタントケージとしてCRAZY IRON では販売がされております。







上記はVTEC、下記がVTEC前のSF用で御座います。






そしてこちらも頻繁にご注文を頂く車種、ER6F 12- 用で御座います。


日本ではNINJA400と同じフレームを採用していることもあり、ER6へ施工されるお客様はもちろんですが、NINJA400へ施工されているお客様も数多くいらっしゃいます。

こちらの車両は、前に納品させて頂いたお客様のNINJA400で御座います。
こちらもあわせてご覧ください。







こちらはなぜか、開口前に写真を撮ってしまったSV1000用のエンジンガードで御座います。







まだまだご紹介したいお客様パーツがあるのですが、この当たりまで。
少しでもご参考になっていただける情報で御座いましたら、幸いで御座います。YZF


You Might Also Like

0 コメント

お問い合わせフォーム